DonkeyPi電源

DonkeyPi の電源はDonkeyCarに内蔵します。走行用電力を確保するため、セットアップする際、ACアダプタを用意する方がいいでしょう。

DonkeyPi のいくつ電源提供する方法を比較する。

RCカーの電源を利用

これは市販キットの標準配置
RCカーの電源(7.2v-7.4v)はDCーDCコンバータを通して5V電源を生成する。
利点:一つ電源で済むので簡単
欠点:RCカーの電源は元々短時間利用想定して、Piも利用すると更に短縮される。RCカーの電源が切れると、Piも利用できない。

DC-DC 4.5〜40V降圧LED電圧計USB電圧コンバータ降圧モジュール5V / 2A

PowerBankを利用

これは公式サイトが推薦する方法(Anker 6700 mAh)。5V3A電流は安定して供給する必要がある。高価、大きな重い物でも使えるとは限らない、相性は激しい。

利点:市販PowerBankで長時間利用可
欠点:四角いPowerBankの固定は困難、利用できるPowerBankは大容量に限定、重量の増加

自家製電源

多少の手作業は必要、安く、小さくで軽いで使え物ができる。

実験済みのは、2本18650バッテリとDCーDCコンバーターで構成する物。

 

DonkeyCarに実装した様子。