リモートログイン(ssh)

リモ-トログインための設定

SSHを有効にする必要があります。

**DonkeyCarのイメージファイルはデフォルトで、sshは有効になっていますよ!次のリモートログインへ進めてください。

標準RaspberryPiの SSHを有効化

Raspberry Pi は、デフォルトでSSHはが無効になっています。 有効にするにはraspi-configで設定する必要があるのですが、/bootにsshという名前のファイルを置くだけでも有効にできます。

/bootのパーティションは、Macに接続しただけで, そのままアクセス可能ですので、touchでSSHを有効化できます。

ただし、/boot/sshは、raspi-configで設定されていない場合だけ使用可能です。raspi-configでSSHを無効化した場合は、/boot/sshが存在しても、SSHは有効になりません。

MacOSからリモートログイン

ユーザpiをipのサーバにログインとする。
$ ssh pi@ip

同じIPで過去ログインしたサーバの中身が入れ替わり、ログインできない場合、~.ssh/know_hostに該当する項目を削除してください。

普通のPiでは初期設定では、SSH禁止になっている。解除してからssh でリモートログインしてください。

Windowsからからリモートログイン

Windowsの場合puttyなどターミナルツールを予めインストールしてください。

https://www.putty.org/

putty.exe を起動すると PuTTY 設定 のウィンドウが現れます.
ここで Pi の IP アドレスを入力し, プロトコルに ssh を選択します.

PuTTY 設定